ビッグ・ノーウェア ★★★★★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

あらかじめお断りしておきますが、この本、気持ち悪いですよ
だって、犯人の男はホモで父親と近親相姦で元ヤク中でウルヴリンというイタチ科の歯を嵌めて何やらその気だし、犯人の父親はホモで根性なしで女の後ろに隠れるような役者だし、犯人の母親は宗教狂いでそこらじゅうの男との子供を作っているし、犯人の恋人(♀)は誰彼構わずやりまくりの盛りのついたビッチで元ヤク中でアル中だし、もうドロドロ。
なんですけど、作者の筆力がスゴい。
気持ち悪いながらに、最期までずんずん読ませてしまう。
そして、きっとダニー・アップショーに感情移入して読む人、多いんじゃないかなぁ。
「あと一日、時間をくれてやれよ〜!」って思ったのはボクもです。
で、そのあとのターナー・”バズ”・ミークスがカッコイイ!
敵討ちと恋に向かってまっしぐらなところがとても素敵に描かれています。
マルコム・コンシディーンと二人三脚で真相に向かって突き進むのもイイですね。
「暗黒のLA四部作」の隠れテーマが顔を覗かせるので、「暗黒のLA四部作」真の開幕とも言えるこの作品、読んでみてはいかがでしょうか。(繰り返しますが気持ち悪いですよ。)
暗黒のLA四部作
ブラック・ダリア (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著); James Ellroy (原著); 吉野 美恵子 (翻訳); 文藝春秋 (刊)
ブラック・ダリア (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著)
ビッグ・ノーウェア〈上〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著); James Ellroy (原著); 二宮 磬 (翻訳); 文藝春秋 (刊)
ビッグ・ノーウェア〈上〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著)
ビッグ・ノーウェア〈下〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著); James Ellroy (原著); 二宮 磬 (翻訳); 文藝春秋 (刊)
ビッグ・ノーウェア〈下〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著)
LAコンフィデンシャル〈上〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著); James Ellroy (原著); 小林 宏明 (翻訳); 文藝春秋 (刊)
LAコンフィデンシャル〈上〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著)
LAコンフィデンシャル〈下〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著); James Ellroy (原著); 小林 宏明 (翻訳); 文藝春秋 (刊)
LAコンフィデンシャル〈下〉 (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著)
ホワイト・ジャズ (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著); James Ellroy (原著); 佐々田 雅子 (翻訳); 文藝春秋 (刊)
ホワイト・ジャズ (文春文庫) [文庫] / ジェイムズ エルロイ (著)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。