セブに語学留学に来る日本人が年々増えています。
当然、セブの日常生活で英語が必要になってくるので、英語を身につけられますし、面倒な手続きもなく手軽で安全に滞在できるので、海外永住の視察を兼ねて留学を利用する方も多いそうです。
学生が夏休みや春休みなどの長期休暇を利用したり、社会人が年度末にまとめて有給休暇を取得したりと、その形態はさまざまのようです。幼児を連れたお母さんが留学に来たり(学校によっては、ベビーシッターを格安で手配してもらえるらしい!それはどこの学校だ!?)、70代の方が来ることも珍しくないとのこと。
少し前までは、韓国人資本の学校を選んでしまい、学校の食事が合わないためにかなりしんどい思いをしたり、ウェブで見た様子と実際の様子とがかけ離れていたり、さまざまな問題があったそうですが、最近、日本人資本の学校も増えてきて、英語学習に集中するためのきめ細やかなサービスが期待できるようになってきています。
寮形式で食事付きの学校の宿舎に宿泊しながら英語学習をするのが基本ですが、自宅から通学可能な学校を選んだり、厳しい校風の学校を選んだり、自由度の高い学校を選んだり、生徒のリクエストやニーズに合わせて学校を紹介してくれるのがフィリピン留学サポートのエージェントです。
フィリピン留学サポート「スタディ&リゾート」の茂内さんは、6年以上に渡り、数百名の留学生のサポートを担当してきました。失敗しない学校選びや留学準備だけでなく、日本に帰国するまでの間、学習法や現地での生活面のアドバイスまで、細やかなサポートで英語学習を応援します!
スタディ&リゾートへの料金は、生徒と学校との契約が成約した際に、学校側が留学費用の中から紹介料として支払うため、留学費用に内包されます。一切の追加料金がかからないため、安心ですよ!
フィリピン留学サポート スタディ&リゾート 茂内 克彦さん
http://www.studyresort.com
https://twitter.com/shigecebu (twitter)