フィリピン料理の味付けは比較的、日本人の好みに近いものがあると思います。異論は認めますw 味の好みは近い、近いですが、日本食と比べると、どれもしょっぱかったり甘かったり、味付けが濃いです。知らず知らず、塩分や糖分を取りすぎていることは普通にありそう!
そのため、年に1回、健康診断の受診をオススメします。血液検査だけでもやっておくと安心でしょう。海外での不慣れな生活のためにストレスがたまったり、逆に調子に乗りすぎた結果、暴飲暴食をしてしまうことはけっこうありますよねw
だいたい10,0.0000 JPYの予算で血液検査、胸のレントゲン、腹部エコー、検尿、検便のセットの健康診断を受けることができるそうです。
WFC (World Financial Consultants Group) の豊島さんはフィリピンに来てから6年。マクタンのJapanese Help Deskで働いていた時に、残念ながら2人の若い日本人の方を看取ったそうです。その時に感じたのは、セブ在住の日本人から、セブにやってくる日本人に対して、もっと多くの危険予知の情報提供や、防衛情報の周知ができたのではないかということ。今のお仕事をはじめたのも、この時の気持ちと会社の方針とが一致したからだと語っています。
豊島さんはセブでの銀行口座の開設サポートや、万が一の時に財産や資産を守るための金融商品の取り扱いに加えて、事故や病気に備えるための保険のアドバイス、毎日の健康管理のための健康診断や予防接種のアドバイスも行なっています。英語だけでなく、タガログ語もビサヤ語も堪能なで、とても頼りになります!(もちろん日本語も忘れていません!)
ボクも予防接種の際にはいろいろとアドバイスを頂きました!実は、B型肝炎の予防接種を1回残した状態で、日本からセブに移住したので、クリニックを紹介して頂きました!
WFC 豊島 晴男さん
pokkyoblack@gmail.com