セブでの移動手段は主にジプニーという地元の乗合バスかタクシーを使うことになります。
ジプニーの場合、すりやひったくりに遭う可能性が高いのと、窓がないためにスコールや排気ガスが直撃するので、地元の人と2回ぐらい乗っただけで、あとは全く乗らなくなりました。
というわけで、移動はタクシーに頼ることになります。
タクシーの場合、当然ですが、日本とは違って、タクシーにはカーナビなるものはありません。もしも、付いていたとしても、さっさと取り外して売られているに違いありませんw
タクシー運転手に目的地に辿り着いて欲しかったら、まずは目的地の近くのホテルを探すといいです。まずはホテルに案内してもらいましょう。ホテルに着いたら、そこから自分で誘導するか、そこから歩くかの二択です。
「Ayalaの近くにあるAcaciaに行ってくれ!」って言ったら、平然とAyalaで降ろされたし、「AyalaじゃなくてAcaciaだ!」って言ったら「知らん」とか言うしw
で、次回からは目の前にある「Golden Prince Hotelに行ってくれ」って言って、そこから歩くようにしてからは、とりあえず問題なしなので、この方法がオススメです。
ちなみに、タクシーについては、いろいろトラブルというか、おもしろいネタが尽きません。

  • ドライバーに行き先を告げて、「場所知っているよね?」と確認して「知っている!」と言ったにも関わらず、目的地を通り過ぎそうになって、「そこだよ!」と言うと慌てて停まったりw
  • ドライバーに行き先を告げて、「場所知っているよね?」と確認して「知っている!」と言ったにも関わらず、迷子になったので、マリオットホテルまで戻らせたりw
  • 行き先知っているって言ったのに、辿りつけなかったから料金は払わんといったら喧嘩になったりw
  • Streetの名前を言って「分かる?」って確認して「分かった!」と言ったにも関わらず、迷子になって歩いている人に道を聞いてまわったりw
  • 乗ってから坂を上がったところでガス欠になって、「別のクルマを見つけてくれ!」とか言われたりw そっと見守っていたら、ガソリンスタンドまで押しているしw
  • タクシーを捕まえたところで、エンスト起こして、「別のクルマを見つけてくれ!」とか言われたりw そっと見守っていたら、自分で路肩まで押しているしw

慣れるまでが大変ですが、慣れると、対処の仕方が分かりますwwww
KEN TaxiとYoo Taxiは評判がいいです。経営者が日本人だとのことですので、できればこれらのタクシーを捕まえることをオススメします。KEN Taxiのオーナー、Kenさんの息子さんがYooさんで、彼がオーナーのタクシー会社がYoo taxiなんだそうです(タクシー運転手談)。