この本は海外への憧れを持つ人にぜひとも読んでもらいたい本の一つです。
間に日本人のロールモデルを挟んでいるのもいいです、テンション上がります!
そして、ロールモデルの紹介で終わることなく、その後のフォローも素晴らしいです。
EMBAの取得などの事例を通して、実際に海外でやっていくためのアプローチが紹介されています。
ただ、その分、どうしても超人的な人たちの話が中心になって、ボクのような普通の変人wにはハードルが高い印象があります。
思ったのは、「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?」を読んで自分の心に火を点けて、「アジア転職読本」でクールに自分にあった地域を選んで、そこで働くための戦略を練るということがなかなかの解ではないだろうか、ということです。
君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!? [単行本(ソフトカバー)] / 田村 耕太郎 (著); マガジンハウス (刊)
君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!? [単行本(ソフトカバー)] / 田村 耕太郎…
アジア転職読本 [単行本(ソフトカバー)] / 森山 たつを (著); 翔泳社 (刊)
アジア転職読本 [単行本(ソフトカバー)] / 森山 たつを (著); 翔泳社 (刊)