最初に言いますが、まず、以下の「ぼくのメジャースプーン」を読んで、次に「凍りのくじら」を読むことをオススメします。
ストーリー上、直接の関係はありませんが、より世界観を把握するのにいいでしょう。
「ぼくのメジャースプーン」は一度読んだあとに貸し出ししてしまっているため、インプレはまだありません、ゴメンナサイ。。。
ぼくのメジャースプーン (講談社文庫) [文庫] / 辻村 深月 (著); 講談社 (刊)

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫) [文庫] / 辻村 深月 (著); 講談社 (刊)

さて、「凍りのくじら」。
私はこの本を読んで二度、泣きました。
涙が溢れて止まりませんでした。

続きを読む