さて、MacBook Airを買ってからだいぶ経ったので、インストールしたソフトウェアなどをまとめて紹介したいと思います。
まず、メインブラウザとして、Mozilla Firefoxと各種プラグインを、サブブラウザとして、Google Chromeをインストールしました。
サブブラウザをインストールしたのは、ネットワークがつながらない場所でも開発をしているときに、メインのブラウザを立ち上げると、普段表示しているすべてのタブをオープンして、しかもすべてエラー表示されるというのがイヤだったためです。
次に、ウィルス検出用にClamXavを導入。
普段、WindowsでClamWinを使っていたので、まぁこれは慣れたもんです。
一応、ダウンロードしたものは必ずウィルスチェックを通しているので、これでだいぶウィルス感染の危険は減っているでしょう。
それから、日本語の入力環境として、ことえりがプリインストールされていますが、をインストールしました。
これは必須アプリですね。
最後に、Javaの開発環境として
eclipseを、pythonの開発環境としてPyCharmを入れました。
PyCharmはとても使い勝手がいいIDEです。
python使いにはオススメ!
他には、OpenOfficeやらGoogle Earthやらを入れていますが、特に説明はいらないでしょう。