<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法 [単行本] …
この本を読んで、得ることができるものは以下の3点です。
(1) 外貨FXの基礎
(2) 外貨預金よりも外貨FXの方がリスクを抑えつつ、高利回りで運用することができる。
(3) MACDとスローストキャスティクス(単にストキャスティクスとも)というテクニカル指標の見方が分かる。
そして、この3点がわかると外貨FXで結構戦えるようになります。
私の場合はFXをはじめて一ヶ月の運用成績は120%。
本の最後には、著者がこの本のために100万円を元手に実際に取引をした様子がまとめられています。現実はなかなかこううまくはいかないのでしょうが、それでも参考になります。

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法 [単行本] / 田平 雅哉 (著); 日本実業出版社 (刊)